読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Unknown Lady's Diary

読書/映画/上原專祿/フィギュアスケート/セーラームーン/ロシア

国別対抗戦2015女子FS感想

国別対抗戦、女子FSはパソコン前アリーナ観戦だったので、感想をツイるだけじゃなくてメモりながら見てました。せっかくなので公開。躍進のままにスタオベ演技を見せてくれた選手もいれば、ちょっとお疲れの感じだった選手も。でもなんとなくみんな全体的にさっぱりしてましたね。演技の出来はどうあれ、一年の締めくくりを楽しく過ごせるのって、そのシーズン全体の記憶も楽しい思い出になるのかなあと思いました。最終G+わたしの愛するジジュンについて書いてます。
 

 

ジジュン
曲名;ムーンリバー
TES 51.24+PCS 53.43+(-1)=FS 103.67(7位)
3F-3T<, 2A-3T-2T, 3Lz(e), 3Lo, 3F<, 3S<(お手付き), 2A, 
  • 全体的にお疲れな感じ。でもあいかわらずスピンは王道キレイ。最後にちょっと伸びちゃってTime Violationをとられちゃったみたい。しょぼん。でもかわいい。お姉さんと一緒にお出かけしようよジジュン。お洋服いっぱい買ってあげるよ。
  • 途中でちょっとだけラフマニノフのピアコン二番が入る不思議な曲ですが雰囲気に合ってるよね。お姫様プロは卒業しなさい、と言う人もいるけど似合ってるからもうしばらくこのままでいいと思うよ。命短し、姫プロをせよ乙女。
 
さっとん
曲名;ミス・サイゴン
TES 66.93+PCS 62.19+=FS 129.12(3位)SB
3Lz-2T-2Lo, 3F<, 3Lo, 3Lz, 2A-3T, 3S, 2A-3T(+1.10!)
  • すげええええ完璧!!もう完全に世界のトップスケーターのひとりですね!!こないだの銀メダルは運が良かったとかじゃなくて正真正銘メダリストだって証明するような演技でした。トゥクタミシェワじゃないけど貫禄すら感じる!さっとん姐さん!
  • エレメンツでわたしが好きなのは、最後のスパイラル。盛り上がるところでのスパイラルもいいけど静かなところで緊張感を持たせるようなスパイラルもいいです。
  • 得点について。後半の二つの2A+3Tは、基礎点1.1倍で8.14点、しかも二つ目のほうはGOE+1.10ももらってるんですね。3-3じゃなくて後半のコレで点を稼ぐっていう勝負の仕方(めちゃんこ体力が要るらしい)がユニークで、ああスケートってやっぱりスポーツなんだなって改めて思わせられてすごい楽しいです。
 
かなちゃん
曲名;オペラ座の怪人(本日一人目)
TES 50.73+PCS 62.59+=FS 113.32(6位)
3Lo<, 2A-3T(+1.30!!), 3F-2T, 2Lo, 1F, 3S-2T-2Lo, 2A
  • オペラ座ジャパン。SPは女性、FSは男性なんだけど、そういえばかなちゃんは2010-2011シーズンにも「マスクオブゾロ」のプログラムの衣装で半分女性半分男性をイメージしてましたね。
  • 後半の1Fだけが残念。かなちゃんは良くてもダメでも表情にハッキリ出るね。さっとんのポーカーフェイスに格好良さを感じるとすれば、かなちゃんの表情の豊かさには親しみやすさを感じる。結果がどうあれ、見てて楽しいからつい応援したくなるのよね。それもひとつの才能だよ。来期も楽しみにしてるよ!
 
アシュリー
曲名;ムーランルージュ
TES 60.5+PCS 66.46+=FS 126.96(4位)
2A, 3Lz-3T<, 2A-2T, 3Lo-1Lo-3S<, 3F, イーグルから3Lo(+1.00!), 3Lz(e)<
  • 勢いの良い冒頭の2A、とっても音楽に合ってて素敵ですよね。それだけで興奮すします。アクセルをかっこよく跳んでくれるスケーターは大好きです。無良くんとか。このプロのアクセルも大好きアクセルのひとつです。
  • アシュリーのムーランルージュの最後のコレオシークエンス、すばらしすぎますね。わたしの中では真央ちゃんのラフマニノフにおける最後のコレオに匹敵する感動エレメンツです。オーソドックスなスパイラルじゃなくてちょっとユニークなところもムーランルージュのイメージにぴったりです。
  • アシュリー大好き。ハンサムウーマン!
 
ラジオノワ
曲名;ラフマニノフのピアコン3番ほか
TES 65.2+PCS 64.53+=FS 129.73(2位)
3Lz-3T(+1.20!!), 3F(!), 3Lz, 3Lo-1Lo-3S, 2A, 2A, 3Lo-2T, 
  • ちょっとおつかれだった?ちょいちょいジャンプでバランス崩れてたけど。でもさすが、万全じゃなくてもほぼ完ぺきにまとめた。力がすごいのう。
  • 去年のソチ五輪EXで民族衣装を着て地元キッズ枠で出てたのが信じられないくらいくらい大人びてきたような気がします。
  • 衣装を前のに変えてきましたね。曲の雰囲気に合っているのは濃い青のほうだと思いますが、曲を考慮せず純粋に服として見たらこっちのほうが実は好きです。濃い青のほう、胸元にキラキラがつきまくってて、ちょっとわたしの目にはチカチカします。
  • 感想じゃないんだけど備忘録としてメモっておくと、ラジオノワちゃんが頭につけてるリボンは日本のチャコットで買ったものらしいですよ。前にテレビでその様子が流れてた。
 
トゥクタミシェワ
曲名;Batwannis Beek by The REG Project、Sandstorm by La Bionda
TES 65.74+PCS 65.74+=FS 134.21(1位)
3A(+2.00!!!), 3Lz-2T-1Lo, 3F, 3T-3T(+1.40!!), 1Lo, 3S-2A-Seq(+1.00!), 2A(+1.00) 
  • 3Aすげー!SPだけじゃなくFSにも入れちゃったよ!こんなの見れるなら当日券に並べばよかった!3Aはもちろんだけど全体的に加点がすごい。1Loになったのなんてもうご愛嬌のレベルですよ。
  • ヴォロノフさんのときにも思ったんだけど、わたしはこういう手拍子のできる曲が好きです。前にどこかのブログで誰かが「スケートはバレエと比べて大衆性の残っている芸術」と表現していたのを目にしたことがあるんですけど(ソースわかんなくてごめんなさい)、手拍子をするプログラムってまさにそんな感じだなあと思うんですよね。スケートって芸術だけどスポーツでもあるから手拍子で応援することができるんですよね。そして、手拍子ができるおかげで、観客もスケーターの演技にちょっと貢献できるような気にさせられるんです。トゥクタミちゃんのFSは手拍子をするところがたくさんあって楽しいです。
 
曲名;オペラ座の怪人(本日2人目)
TES 58.67+PCS 66.62+(-1)=FS 124.29(位)SB
3Lz(転倒), 2A-3T(+1.30!), 3Lo, 3F(SO), 3Lz(お手付き), 3S, 2A-2T-2T, 
  • 今シーズンはケガもあってGPFを欠場して、ナショナルでもあんまり良くなくて、ワールドでもSPではつらかったから、大変な1年でしたね。オフにゆっくり養生してくれ~。
  • 同じアメリカ女子のアシュリーのコレオがちょっとユニークな感じなのに対し、グレイシーちゃんのコレオは超王道スタイルですね。音楽の終盤、ソプラノの歌声が伸びるところで、王道のスパイラル。素敵です。盛り上がります。本当にプリマドンナが歌っているみたいでクリスティーヌっぽいなと思いました。岡部さんじゃないけどスパイラルをやってくれるプログラム大好き。
  • ひとつだけ残念なのが、衣装は素敵だけどあんまりオペラ座っぽくないような気がするところ。かわいいけど、べつにオペラ座である必要はない衣装かなあって…。でも彼女は割といつもシンプルめの衣装だからああいうのが好きなのかな。まあお顔があれだけ華やかなら衣装がキラキラしてようが黒一色だろうが何も魅力を損なわないよな。
 
国別対抗戦、始まる前は「みんなケガとかあって大変なのにこんな日本のほぼエンタメ試合に来てくれてごめんね…」とか思ってたんですけど、わかってたことだけど始まってみれば選手たちみーんな楽しんでくれててホッとしました。なんかシーズン最後の修学旅行って感じでした。リラックスしてたおかげか、すてきな演技もたくさん見れたし。スケーターたちも、おそば食べたりお寿司食べたりプリクラ撮ったりしてて日本を楽しんでくれてるみたいでよかった。みんな来てくれてありがと~。今シーズンもおつかれさまでした。