Unknown Lady's Diary

読書/映画/上原專祿/フィギュアスケート/セーラームーン/ロシア

安藤美姫さんのお正月の「Instagram事件」について

 美姫ファン&スケヲタ界隈のみならず、何やらヲタ以外の方面にまで議論が広がっていた様子の「安藤美姫Instagram事件」。あ、この事件名は今わたしが適当につけました。自分の考えと、その他色々と気になった文章をまとめます。

 

 

 まず、美姫さんの娘さんのお顔がInstagramに載った件について。

 実は、一部のファンの間では、娘さんのお顔はすでに知られていました。少し前に出回っていた「集合写真」のことではありません。昨年開催された美姫さんのとあるイベントに娘さんも一緒に来ていたことがあったんです。イベントのための列に並ぶファンの横を愛らしく歩き回る姿、イベント中の美姫さんに代わって面倒を見ている美姫さんのご家族に抱かれて眠る姿に、一部のファンは出会ったことがあるのです。ネットに書き込んでいた人はほとんど見かけませんでしたので、ほとんど知られていないと思います。でも、事実です。

 なので美姫さんの「娘さんの顔は公開しない」というスタンスについては「そこまで厳密なものではないのだな」とわたしは認識していました。美姫さん自身、「普通に生活していたらいつか分かること」だから娘さんの存在を公にしたと言っていたとわたしは記憶しています。家の中に閉じ込めているわけではないだから、いつかは顔も知られるだろう、でも積極的に公開していくつもりはないよ。「非公開」の意味するところは、もしかするとこの程度のものだったのかもしれません。(※あくまで私の想像ですが)

 余談になりますが、「子どもの顔を公開」って、なんだかすごくイヤな表現ですよね。「顔を公開」という言葉をポジティブな意味で使う場面ってわたしは想像できません。例えば「容疑者の顔を公開」みたいな。考えているうちにこう認識するようになったのでわたしは「公開」という言葉は使いませんでした。

 では、なぜ今になって娘さんの顔が分かる写真をInstagramに載せたのか?もちろん真相は美姫さん本人にしか分かりません。でも、あえて予想をしてみるなら、例えば以下のようなものが挙げられるでしょう。(※全てわたしの妄想です)

  • 顔の写った集合写真が出回ったので、これ以上騒ぎが大きくなる前に、ならばいっそ自分から見せようと思った。
  • 将来的に海外で生活することになったので、(誰でもいいから子どもを狙う」という犯罪のターゲットになる可能性はもちろんゼロではないが)「安藤美姫の子どもだから狙う」という犯罪に遭う危険は減った。
  • ハビエルさんが正式に「家族」になることが決まったので、「家族3人のあいさつ」という意味を込めた。

 繰り返しますが、上記はもちろんわたしの妄想です。でも、きっと何かしらの理由があるんだと思います。

 基本的に美姫さんの行動原理は理解されないことも多いです。前のエントリーにも書きましたが、トリノ五輪に出場する前は「18歳で引退する」と宣言していた人です。夢は五輪のメダルではなく「コーチになること」の人です。2度も世界女王に輝いたのに「スケーターではなく女性として幸せになりたい」とハッキリ言っちゃう人なんです。基本的に行動原理がわたしたち一般人の常識から予想できる範囲からは外れてることが多いんです。(だから魅力的なんですけどね!)  論理的であるかどうかの違いって、思考のプロセスを詳細に説明できるかどうかの違いだと思うんですよね。美姫さんの場合、正直に申し上げて、誠に残念ながら、説明はあまりお上手でいらっしゃいません。本当に隙だらけの女性です!(そういえば、隙のある女性はモテるって言いますよね) だから、説明が下手なだけで、美姫さんには美姫さんなりの事情や理由があるんだと思います。

 娘さんのお顔については以上です。

---------------------------------------------------

 次は、"Hate&Love"の話についてです。これについては、わたしがTwitterを徘徊した中で気になった意見を以下にまとめることにしました。

Instagramの投稿まとめ

美姫さんInstagramu投稿 - 新年の挨拶(美姫・ハビ・ひまわり)- Instagram

美姫さんInstagram投稿 - "Hate&Love"日本語版 - Instagram 美姫さんInstagram投稿 - "Hate&Love"英語版 - Instagram

◆美姫さんのファンであるフモフモさんのブログより引用 - 新年早々苦言を呈さざるを得なかったミキの怒りと哀しみが世界中のSNSに届くことを祈って、2015年書初めの巻。 : スポーツ見るもの語る者〜フモフモコラム

>> SNSとはいわば「公園での花見」のようなもの。確かにそこは公共の場であり、誰の目にも入るもの。ドンチャン騒ぎにイラッとすることもあるでしょう。他人の幸せを妬む日もあるでしょう。しかし、足元にはそれぞれのプライベートゾーンを区切るゴザが広がり、その中には親しき人だけが集っているのです。 <<

為末大さんのブログより引用 - 嫌いというだけで人に憎悪の言葉をぶつけてはならない理由 >> 何度もいうけれど嫌うことは問題なく、嫌悪を理由として相手に攻撃をするということが問題だと考えている。 ただ嫌いというだけで相手を叩くことが容認される社会では、嫉妬による攻撃も容認されるし、普通とは違うような才能を持った人間への攻撃も容認される。そして最も大きな社会への害は、安藤さんへの実害ではなく、こういうひとつひとつの事例をみて子供たちが社会での振る舞いを学習してしまう事だろう。そういう社会では天才が育ちにくく、結果として社会の損失だと私は考えていて、だから反対する。 <<

◆とあるNeverまとめ - 安藤美姫選手へのヘイトスピーチめぐり日本人の民度の低さを指摘する議論相次ぐ - NAVER まとめ について 「民度」という言葉遣いが穏やかではないのと、日本人全てをひっくるめたような認識を匂わせるタイトルに、すこし疑問を持つけれども、スケヲタ以外の意見についてわたしは全然追ってなかったので、ちょっと参考になった。

◆2chまとめサイトより - 安藤美姫、批判に正論で返し2chとTwitterのアンチを黙らせる「嫌いなら見なければいい」 : 思考ちゃんねる

>> 39: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/01/02(金) 08:04:12.26 id:RR8GraH/0.net

的外れな説得 むしろファンが嫌な思いするなんて本筋の狙いやろ

45: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/01/02(金) 08:04:38.44 ID:/UE/bWbA0.net

>>39 ほんこれ

52: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/01/02(金) 08:06:56.33 id:MBWCXZhDK.net

>>39 アンチの思考はアンチにしか分からないな 普通の人はそんな考え思いつかん <<

2chのまとめなんて貼りたくなかったんだけど、この意見が目からウロコだったので載せました。ウロコどころか眼球が落ちる勢いで「なるほど!!」ってなった。

◆その他、Twitterから2つほど

美姫さんに限らず、諸々のヘイトスピーチの原因はその人自身の不幸にある、というのは色んな人が指摘してますよね。例を挙げるなら、現在の日本の民族差別の原因のひとつは不景気である、など。美姫さんの指摘は、ヘイトスピーチ全般の本質を突いているのだといえるでしょう。