読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Unknown Lady's Diary

読書/映画/上原專祿/フィギュアスケート/セーラームーン/ロシア

国別対抗戦2015男子FS感想

Fisk - フィギュアスケート全般 Fisk - セルゲイ・ヴォロノフ
今さらですが国別男子FSの感想を書きました。どうせ遅くなったしーと思って丁寧に書いたのですごく長いです。特に第二グループはリラックスしてたのかすばらしい演技が続きましたね。第一グループも日本で見られて嬉しい人たちばっかりだったな。
 
以下、感想を一言で。
ナンソン;氷へのキスが印象的でした
ポンサール;冒頭の3Aがめっちゃ好き
テン;良い意味でエキシビション
アモディオ;ザヤるもといオダるあるいはアモる
コフトゥン;リピ見してる好きプロです
アーロン;わたしはブラックスワン肯定派
ニューエン;圧倒的「みんなの弟」感
ヴォロノフ;あれは「コミカルなジャズ映画」だ
無良;ファントムじゃなくてエリックです
ブラウン;つなぎのお勉強
ハンヤン;You!!
羽生;求道者と来季のパリ炎上プロ
 
めっちゃ長いので参考までに。続きを読みたい人は「続きを読む」をクリックしてね。

 

https://pbs.twimg.com/media/CDCTNuFUUAAUBmQ.jpg:large

ナンソン
曲;サラバンドのやつ
点数;TES 62.05+PCS 62.94=FS 124.99(10位) 
ジャンプ;4T+2T, 3A(お手付き), 3Lo, 3A+2T<<, 3Lz(お手付き), 3S, 2Lz+2T+2Lo(無効), 3T
  • よかったよナンソン!ジャンプがお手付きだったりふらついてたりでパーフェクトにはならなかったけど、上手くいかない中でも一度も転ばなかったし、生で見ててすごく感動しました。周り誰もスタオベしてなかったからちょっと恥ずかしかったけど一人でスタオベしました。氷にキスしてたから本人としても良い出来だったのでは?
  • ナンソンといえば、スケヲタ男子さんのブログによると、村主章枝さんとの会話の中で「オリンピックに行きたい」と話していたことがあり、彼のように自分を必要としてくれる人の力になるために引退を決心したそうです(スケヲタ男子さんレポありがとうございます)。今年で25歳になるナンソンくん。多くのスケーターと同じように彼もまた進退に悩む年齢だと思いますが、こんな演技を見せられるのならまだまだがんばってほしい。
  • ジャンプについて。三連続ジャンプで2Tを入れてしまったので連続ジャンプ全てが無効になってしまいました。ザヤルール滅びろ。

https://pbs.twimg.com/media/CDCPAJ9UgAAioNM.jpg

ポンサールさん
曲;映画「インセプション
点数;TES 56.75+PCS 63.86=FS 120.61(12位) 
ジャンプ;3A(+1,71), 3Lz+2T, 2A, 3A+REP, 3Lz<, 3Lo, 2A, 3F(e)+1Lo+3S
  • わたしはアクセルジャンプが好きです。でもただのアクセルじゃなくて、演技の冒頭の見せ場として音楽の盛り上がるところに合わせてるアクセルが好きです。例えば今回出場してる選手だと無良くんハンヤンちゃん(3A)アシュリー(2A)です。ポンサールさんの冒頭の3Aはそういう意味でとても好きです。こういうアクセルジャンプはもはやジャンプじゃなくて振付の一部だと思います。加点もいっぱいついてよかったね。
  • 演技の中盤で聴こえてきたチームフランスの「ALLEZ!!」の声援があったかくてよかったですね。スケートの国際試合というより部活の大会という感じです。
 

https://pbs.twimg.com/media/CDCRAV6UEAAxLoe.jpg:large

J10
曲;ハレルヤ
点数;TES 60.39+PCS 69.94+(-3)=FS (9位) 
ジャンプ;3T, 3A, 3Lz+3T, 3Lo, 3Lz(転倒), 3F+1T, 1A, 3S+2T+2T
  • 引退引退って今シーズンよく聞きましたが、どうやらまだ確定ではないらしいですね?
  • とても評判の良かった「ハレルヤ」。実はテレビ画面で見てたときはキレイだなと思いつつもそこまで興奮するほど好きというわけではなかったのですが、生で見るとすんばらしいですね。ずっとハレルヤハレルヤ言ってる静かな曲なのに全然飽きなかった。良い意味で、試合というよりエキシビションを見てるようでした。
  • キスクラでの「パトリック」さんへのメッセージは、最初にホワイトボードの情報が出てきたときPチャンのことかと思いました。だってカナディアンだし、J10が引退かもって話だったから「自分は去るけどPチャン帰ってきて!」という意味だったのかと。でもあれはJ10の友人の「パトリック」さんだったんですね。前日に亡くなったとか。どこの方かは存じませんが、J10の友だちのパトリックさんのご冥福をお祈り申し上げます。鎮魂のハレルヤでした。
 

https://pbs.twimg.com/media/CC7JJL9UkAEyMDZ.jpg:large

アモディオ
曲;映画「ブラッド・ダイヤモンド」と「ライオンキング」、つまりアフリカ
点数;TES 46.58+PCS 74.16=FS 120.74(10位) 
ジャンプ;3S, 3A(+2.00), 3S+REP(お手付き), 3A+1Lo+3S(無効), 3Lz+3T(両足),3F(e), 3Lz(無効),  
  • 3Sを三回もやっちゃったので三連続ジャンプが全部無効に。それから「2回跳べるのは2種類まで」のルールにより、3Sを2回、3Aを2回すでに跳んでいるため、一番最後の3Lzも無効。それに加えて8つ跳んでいいジャンプを7つしか跳んでない。
  • アモディオのジャンプ計算ミスはなんなんだ。わざとなのか。去年までのミシャゲの「減点覚悟でボーカル入り使っちゃうよ」的なアレで「減点覚悟のジャンプ飛びまくり」なのか。そういえばアモディオも減点覚悟でボーカル入りを使ったことがあったけど…。(2011モスクワワールド、日本の震災のために)
  • 実はわたしあんまり普段ジャンプの回数とかあんまり気にして見ないんだけど(生で見てるときはジャンプの種類を見分けるどころではなくて)、アモディオだけは終わってすぐにTwitterをチェックしてジャンプが大丈夫だったかどうか確認しちゃったよ。もしかしてアモディオはわたしたちにジャンプのルールを教えるためにわざと間違っているのか。
  • もう!もう!せっかく素敵プロなのに!TES40点台でPCS70点台とかバランス悪すぎるんだよ!もう!好きだバカ!
  • 好きだバーカ!わーん!
  • 好きだー!

https://pbs.twimg.com/media/CDCSwgiVAAEIBOT.jpg

コフトゥン
曲;Museのエクソジェネシス
点数;TES 79.69+PCS 79.22=FS 158.91(6位) 
ジャンプ;4S(+2.00), 2T, 4S+3T(+1.43), 3A+1Lo<<+3S(お手付き), 3Lz+2T, 3S, 2A, 2A
  • 冒頭の4Sはまさに「キター(゚∀゚)-!!」って感じでした。大きなミスは4Tが2Tになっちゃったくらいでしょうか。もし2番目の4Sのコンボが2Tになってたらザヤ注意報が鳴るところでしたがちゃんと3Tにできたしエライエライ。どうしてチームロシアは「バーカ!ジャンプ跳びすぎ!」*1なんて思ったんでしょうか。3Tがダブルに見えたとか?そんなわけないよなぁ。
  • 全体的にキレッキレ!というわけではありませんでしたが、ちゃんと全部まとめたし、スピン、ステップについては全部Lv.4を獲得してるみたいです。演技後の観客席を見るとスタオベしてるお客さんもいましたね。
  • 実況でも触れられていましたが、GPSでは2戦とも優勝してるんですよね。その頃わたしは「今年はコフトゥンのシーズンになるのでは…!」と思ったことがあります。それくらい素敵なプログラムだと感じたんでしょうね。今シーズン、かなり気に入ったプログラムの一つでした。生で見れてよかった~。
  • ところでこの画像すごく良いと思いませんか。ただのスクショなんだけどコフトゥンの目がとってもきれい。

https://pbs.twimg.com/media/CCyeDMmW0AAHUjW.jpg

アーロン
点数;TES 76.29+PCS 75.14=FS 151.43(8位) 
ジャンプ;4S, 3A+2T(+1.00), 3Lo, 3Lz+3T(お手付き), チェンジエッジから3A, 2Lz+1Lo+3S, 1A, 2A
  • え、それ練習着じゃないの…?という真っ黒衣装で登場したアーロン。あの、間に合わなかっただけだよね?次のシーズンにはちゃんとした衣装になってるよね?羽をふっさふさつけろとまでは言わないのでせめて何でもいいから石とかつけよう?
  • 新しいプログラムを作ったらしく、曲は「ブラックスワン」でした。編曲が謎でした。終曲をやってから、最後に第3幕の「黒鳥とジークフリート王子のグラン・パ・ド・ドゥ」という構成。たしかに謎なのですが、「舞台を終えてカーテンコールも済ませてからアンコールでで32回フェッテを披露した」と解釈すればアリだと思います。演技の終盤に手拍子をやるプログラムは盛り上がるのでわたしは好きです。クールを装って書いてますけど会場ではスタオベしました。うふふアーロン楽しかった。来シーズン楽しみにしてるよ!
 

https://pbs.twimg.com/media/CCyhf5OVIAEm9w3.png

ナム君
曲;映画「道」
点数;TES 79.61+PCS 79.02=FS 158.63(7位)
ジャンプ;4S<, カウンター+チェンジエッジからの3A+3T, 3S, 3A, 3F+2T+2Loタノ, 3F+2T, 3Lo, 3Lz
  • クリケット三兄弟の末っ子として愛される少年が日本男子初の五輪メダリストの使っていた音楽のプログラムを披露する。顔も東アジア系ですし、日本人としては勝手に身内のような感覚を持ってしまいます。圧倒的親近感。日本のショーにも出演してたしね。冒頭から手拍子をさせれられるのも、「お客さんを見方につけてる」感がありました。
  • パントマイムがかわいい。4回転は<ついちゃったけどよかったよー。これで16歳なんておそろしい。終わった後の表情がとても苦しそうなのも昔の羽生さんを彷彿とさせてむしろ好印象。何をしても褒められる、まさに末っ子。このまますくすくと健康的に育ってね。
  • ところでジジュンと仲良しだね。かわいいわね二人とも。

https://pbs.twimg.com/media/CCzarX9VEAEw-xi.jpg:large

曲;なんか色々
点数;TES 80.76+PCS 81.16=FS 161.92(5位)SB
ジャンプ;4T, 3A+2T, 3Lz+2T, 3Lz, 3A(+1.14), 3S, 3Lo+1Lo+2Lo, 2A
  • ああああああ衣装がボロボロノフだ…!なぜ!なぜ戻してしまったんだ!というかそれはEXのために袖を切ってしまったんじゃなかったのか!いやそれはスケヲタの妄想だけどさ!ああああなぜ…
  • それはともかく、演技はとーーーってもすばらしかったですね!頑張って5時間近くも並んで当日券をゲットした甲斐がありました。団体戦だからリラックスできてたんでしょうか。ものすごくノリノリでしたよね。ステップ中の「ゲッツ」のところがちょっと投げキッスぽくなってたり、実況も言ってましたが応援席のほうも見たりと、余裕があって最高に楽しい演技でした。マイ「元気を出したいときにリピ見する演技」リスト入り間違いなしです。本当に良かった。ハラショー。
  • 「ヨーロッパの選手らしい編曲」なんてどこかで言われてましたっけ?言われてたのは他の選手?まあ、とにかく謎編集。でも今回の楽しそうなヴォロノフさんを見て、ちょっとだけイメージが湧いてきました。たぶんあれは「スウィングガールズ」みたいな「コミカルなジャズ映画」なんですよ。バーボンを傾ける青年。ジャズ演奏家(楽器はサックス)として名の知られた男だったが、ある悲しい過去により、ジャズもサックスもやめてしまった。そこに現れたひとりの少年。コミカルなシーン。彼の明るさに青年は救われ、再びサックスを手に取る。そこにはちょっぴり切なさもある。クライマックスにはライブのシーン…観客もスウィングして盛り上がる…!みたいな感じ。色々な映画とか漫画がごっちゃになったようなストーリーだけど気にしない。
  • でもストーリーとか気にしなくてもすごく楽しいプログラムだなあと改めて思いました。全体的にコミカルな動きが多くて、よくわかんなくてもなんか楽しいんですよね。最後の音楽も、日本のスケヲタの手拍子にかける情熱を試されてるみたいで燃えます。ついてってやんよ!みたいなね。裏拍がんばったよ。「よくわかんないけど強制的に感動させられる」系のプログラムです。そういうの大好きです。リギーニさんのFSに通じるものがありますね。とか思ってたらEXがリギーニさんリスペクトみたいな感じになってましたね。ネット上には音声削除済み動画しか転がってないので今日(20日)BSで放映された映像は貴重ですね。
  • ジャンプについて;ヴォロノフさんのファンの方たちの間では「Lzがふたつ」というのが話題になってました。彼のジャンプ構成って全然知らないんですけど今まではやってなかったんですね。あ、3Lo+1Lo+2Loなんていう3連続がものすごく珍しいっていうのだけはわたしにもわかりました。

 

https://pbs.twimg.com/media/CCymG_DUsAAPOH1.png

無良くん
曲;本日1回目のオペラ座の怪人
点数;TES 82.12+PCS 83.28=FS 165.40(3位)
4T<(両足), 4T+2T(+1.14!!), 3A(+2.00!!), 3Lo, 3A+3T(+2.29!!), 3F(e), 2S+1Lo+3S, 3Lz
  • よかったー!よかったー!無良くんよかったー!素敵だったー!よかったー!うわああああああああああああん!生の演技でこんなに号泣したのは初めてっていうくらい泣きました。たぶん周りの人は引いてた。本望。わたしの中では「名古屋のファントム(髙橋大輔)」に並ぶ「代々木のファントム」として永遠の名作になりました。ただの神演技なら他にもいっぱいあるけど…無良くんは特にこないだのワールドが本当につらかったから…余計に感極まってしまった。ううううよかったよ。本当によかった。無良くんがいてくれてよかった。見に来てよかった。
  • 無良くんのオペラ座の怪人は、良い意味で「怪人」っぽくないですよね。おどろおどろしい地下室の怪物ではなく、あたたかみのある「人間」のような感じがします。「オペラ座の怪人」という物語はファントムが人間として扱われることを渇望する物語だとわたしは思っているので、そういう意味でわたしは無良くんのファントムが大好きです。ファント無良とか無良ントムとか言われてたけど、無良くんのファントムは「エリック」という名前で呼ぶべきかもしれません。
  • エキシビのラブネバーダイもほんとよかった。何がよかったって、まず仮面。キスクラでつけてたやつ。すごくいい。最高。昨シーズンに使っていたプログラムなのに、今シーズンのFSがあったから、よけいに感動したよ…!優しい優しいエリック。ぜひこれからのアイスショーシーズンでたくさん滑ってほしい。もちろん仮面とともに。
  • ジャンプについてメモ;織田くん解説によると”4T+3Tの予定が4T+2Tになってしまったので、後半の3Aに3Tをつけられたところがすばらしかった”のだそう。

https://pbs.twimg.com/media/CDCQ_1PUgAArlUy.jpg

ジェイソン
点数;TES 87.55+PCS 89.14=FS 176.69(2位)PB
ジャンプ;「ダブルスリー・チェンジエッジ」からの3A+2T(+1.29!!), 3A, 3Lo, 「ウォーレン」からのタノ3Lz, 3F+3T, 「チョクトウ」から3Lz+1Lo+3S, 2A, 2A
  • ヴォロノフさん、無良くんと二人のすごすぎる演技が続いて、正直かなり体力的精神的にもってかれてるところに来たジェイソンの演技。つかれた…と思ってたらジェイソンまでPB!ひええ。ひええ。国別男子シングルはスケヲタを殺しにきてる。いつも思うんですけどなんでスケートってこっちは見てるだけなのに猛烈に疲れるんですかね。
  • ひょえークワドレスなのにこの点数。彼が4回転を完全にモノにしたらすごいことになりそうですね。Pチャンも昔はそんな風に言われてたんだっけ?「彼がクワドを獲得したらすごい」みたいな感じで。スケーティングが大事って単に表現面だけじゃなくて点数の面でも。
  • 織田くんのジャンプ解説はほんとぉぉぉぉにありがたいですね。せっかくの織田くん解説を無駄にしないためにもちょっと調べてみたよ。
  • 「スリー」;「カーブで曲がって行く方向と同じ回転方向に体を回して片足のままでターンする」もの。「ダブルスリー」はスリーを二回連続でやるものらしい。スリーターン→チェック(体のひねり)→スリーターン、という動きのことらしい。たしかにジェイソンは、足をぐいーってしてくるくんってしてもっかいぐいーってしてすぐにジャンプとんでる。*2
  • 「ウォーレン(ウォーレイ)」;「基本的な6種ジャンプ以外のジャンプのひとつ」で、「逆の足で踏み切るサルコウのようなもの」。*3ちょっと難しくてわからないんだけど、要するに「ステップの途中で跳ぶ、低めのジャンプ」のひとつらしい。「難易度はアクセルより上」だから高さが出にくいのかな?*4
  • 「チョクトウ」;「ターンと同時に足を踏み替え、つまり次の足を逆の方向にして氷の上に置き換える事により方向転換を」するもの。*5これはよくわからなかったけど、たぶんジャンプの直前に足元をくいくいってやってたやつ。たぶん。こんな動画(チョクトーカウンター - YouTube)もあったのでたぶんそう。
  • かなりの素人理解だけど、とにかくジェイソンがものすごく動きまくってるというのだけはよく分かった。細かいとこまでは分かんなくても、どんな動きがジャンプに関係する動きなのかくらいは反応できるようになりたいなー。そういうモチベをくれたジェイソンと織田くんありがとう。

 

https://pbs.twimg.com/media/CDCPASBUsAEiDc8.jpg

ハンヤンちゃん
曲;Fly me to the moon
点数;TES 80.22+PCS 83.92+(-1)=FS 163.14(4位) 
ジャンプ;3A+2T(+1.43), 4T+3T<(両方お手付き), 4T(転倒), 3A(SO), 3Lo, 3Lz(お手付き)+2T+1Lo, 3F, イーグルから3S
  • 二度目の4回転は予定になかったんですね。あああでも転んでしまった。もういいかげん中国杯の衝突は触れてくれるなと思うけどまあたしかにつらかったよな。おつかれだよハンヤン。オフはゆっくりリラックマと楽しむんだよ。
  • かわいいプログラムだなー。StSqの途中で調手を肩のあたりまで持ち上げて顔は下を向いてステップを踏むところがすごく好き。かわいい。フィニッシュの前に、ジャンプして足を合わせるやつ(バレエでやる動きだよね)もかわいい。最後のYou!!も正直かわいい。SPもFSも両方かわいくていいねー。ヴォロノフさんのFSとかハンヤンちゃんのSP&FSとか、手先の動きがかわいいプログラム大好き。
  • 髪の毛はこんな感じでまとめるとすごくいいと思います。おろしてるときよりかっこいいよ。
  • キスクラでナンソンにパンダをかぶせられてほっぺうりうりされてる。二人ともかわいい。
  • ハンヤンかわいい。どうしよう。
  • このあたりはもう見てるこっちも疲労困憊。現地でもそうだし、このエントリーを書くために録画を観てる今もそう。この後に阿修羅が控えてるというのに。

https://pbs.twimg.com/media/CDCN6yhVAAEFGOg.jpg

はにうさん
曲;本日2回目のオペラ座の怪人
点数;TES 98.95+PCS 93.36=FS 192.31(1位) SB
ジャンプ;4S(+2.57), 3T(+1.00), 3F(+1.40), 3Lz+2Tタノ(+1.10), 3A+2Tタノ(+2.14), 3A+1Lo+3S(+2.00), 3Lo, 3Lz
  • 全体的に加点がやばすぎる。基礎点が81.34なのにTESは98.95、つまり全体で17.61点の加点。すごいなあ。ちなみにジェイソンの基礎点は75.98、TESは87.55、つまり11.57の加点。ジェイソンですらすごいのに。すごいなあ。もう語彙が尽きたよ。すごいなあ。すごいなあ。
  • すごすぎてもう何があっても驚かなくなってきちゃったよ。羽生くんの性格って「負けず嫌い」という表現もできるけど、ここまでくると「あの人に勝ちたい」とか「トップに立ちたい」とかそういうモチベーションではないように見えてくる。アスリートというより求道者のようだ。
  • ところで来年は何のパリを燃やすんですかね?ちなみにわたしの一押しは「パリは燃えているか」です。映画見たことないけど。他には、パリが舞台かどうかは分からないけど『三銃士』とか『モンテクリスト伯』ならフランスものだし戦うシーンもあるからいいんじゃないかな。あと「アメリ」もスケートで時々使われますよね。映画の内容のイメージが合うかどうかはわかんないけど、ショパンのバラードでピアノの音が似合うなあと思ったのでアメリもいけそう。恋をするアメリというより戦うアメリって感じになっちゃうけど。
  • 織田くん解説メモ;4T(予定)→3Tになってしまったので、後半の3A+3T(予定)→3A+2Tにした。そうして最後の3Lzのキックアウトを防いだのがすばらしい。のだそう。つまり、「2回跳べるのは2種類まで」ルールがあるので、もし3A+3Tにしてしまい、なおかつ次の3A+1Lo+3Sで3Aを跳んだ場合、ここですでに「3T×2, 3A×2」なので、最後の3Lzが無効になる。それを防ぐために3A+2A(しかもタノ)にしたってことなんですね。織田くん解説わかりやすい。そして羽生くんすごい。こういうのって事前にシミュレーションするの?それとも選手たちは瞬時に考えてるの?あるいはシミュレーションしてるけどそれでも失敗したときのバリエーションをカバーできないからみんなザヤるの?そのへんすごく知りたい。
 
やたら長くなってしまいました。書くのめっちゃ時間かかった。画像確保して貼り付けて文章考えて…いつもブログ書いてる人って本当に偉いなあ…。ここまで読んでくださった方も贔屓の選手のとこだけ読んでくださった方もありがとうございます。これからのショーシーズンも楽しみですね。ドーンブッシュくん、日本のショーに来てくれないかな~どこか呼んでくれないかな~もしどこかで呼ばれたら遠征も辞さないから来てほしいよ~牛さん見たいよ~。